武器としての日記

緑黄色野菜を食べて美肌作り!

2016年11月10日(木曜日) テーマ:美容

美肌を保つには、洗顔やクレンジング、保湿などの正しいスキンケアをコツコツと継続し、十分な睡眠時間を確保しながら規則正しい生活を送ることが大切ですが、それに加え、栄養バランスの良い食事を摂ることも、とても重要になります。

肌を始め、さまざまな体の臓器は食事から摂取した栄養素から作られます。

しかし、それらの栄養素は脳や心臓などを優先に使われ、肌に行き渡るのは重要な臓器の後になるので、常に十分な量の栄養素をバランス良く摂らなければなりません。

また、ビタミンCやE、赤い色でおなじみのリコピンなどには、肌の老化を促進する活性酸素を抑える抗酸化成分が含まれています。

活性酸素は金属がサビるのと同じように、体の細胞を強力にサビつかせて老化を促進し、ガン細胞の発生にまでかかわる悪玉酸素です。

本来、体には活性酸素を除去するシステムが備わっていますが、年齢を重ねるとともに、その働きは低下してしまいます。

そこで、抗酸化力の高い緑黄色野菜を積極的に食べることが有効になります。

加工品やスナック菓子ばかり食べている食生活、それに、激しい運動、過労、ストレス、紫外線、喫煙などは、活性酸素を増やすことになるので注意して下さい。

こうした抗酸化力の高い緑黄色野菜を積極的に摂取することで、食物繊維も摂れ、整腸作用につながり、便秘の解消にもなります。

また、油分の多い動物性の油脂を控えるために、緑黄色野菜を食事の中にたくさん取り入れることで効果的になり、さらに、満腹感も得られるので食べ過ぎを防ぐことができます。

ですが、すべてを緑黄色野菜のみで済ませるというわけにはいきません。

あくまでも、栄養バランス良い食事を心がけることが大切で、できれば毎日の食事から、肉、魚、貝、豆類、卵、乳製品、油脂、海藻、野菜の9品目をまんべんなく食べることが理想です。

http://kojinana.com/

今までの食生活を見直して、緑黄色野菜を中心とした栄養バランスの良い食事に改善し、美肌作りを進めましょう。